2022年2月19日土曜日に東京オペラシティリサイタルホールで開催される伊藤万桜さんのヴァイオリンリサイタルのホワイエに私のデジタル作品を展示させて頂きます。お楽しみに。
My digital work will be exhibited in the foyer of Mao Ito's violin recital held at the Tokyo Opera City Recital Hall on Saturday, February 19, 2022. looking forward to.
2022リサイタルA.jpg
2022リサイタルBpp.jpg

伊藤 万桜 ヴァイオリン
1994年生まれ。東京都立芸術高等学校、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻を卒業、同大学大学院音楽研究科にて研鑽を積む。在学中より国内外にて演奏活動を行う。

18歳、ヴィチェンツァ国立音楽院(イタリア)にて日本イタリア協会推薦によりヴェローナ国立音楽院教授アルベルト・マルティーニ氏のマスタークラスを受け日本代表としてヴェネツィア国立音楽院やテアトロ・オリンピコ国際フェスティバルにて演奏する。

同時期よりフランスや日本にてベルリン芸術大学主任教授マーク・ゴトーニ氏の指導を受け、20歳、パブロ・カザルス国際音楽アカデミー(フランス)にて同氏のマスタークラスから推薦によりパブロ・カザルス国際音楽祭にてシューベルト弦楽四重奏曲「死と乙女」をスペイン人と共演する。

2014年フェリーチェ音楽ホールにて初リサイタルを開催し喝采を得る。以降毎年同ホールに出演する。

2015年ドイツと日本にてマギル大学教授橋本京子氏のマスタークラスを受け、キルヒベルク国際音楽祭(ドイツ)にてショスタコーヴィチのピアノ三重奏曲を多国籍トリオにより演奏し地元メディアに注目される。

また、2014~15年大学より奨学金を受けバイエルン州立青少年オーケストラ(ドイツ)の1stヴァイオリンとして、ミュンヘンとベルリンにおけるジョナサン・ノット氏指揮のニューイヤーコンサートに出演する。

2016年第31回練馬区新人演奏会にて、東京フィルハーモニー交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演する。

2017年ロシア人指揮者ボリス・ベルキン氏の東京音楽大学指揮科公開レッスンにて、東京音楽大学教授広上淳一氏によるブルッフのスコットランド幻想曲のソリストを務め、ベルキン氏より音色を称賛される。

2018年アントン・ルービンシュタイン国際音楽アカデミー(ドイツ)にてアレクセイ・セメンネンコ氏(ヴァイオリニスト)のマスタークラスを修了する。

同年、東京音楽大学学長野島稔氏率いる大学代表一行(ヴァイオリンでは唯一)として渡露、モスクワ音楽院ラフマニノフホールにおける交流演奏会にて邦人作曲家による現代曲他を演奏する。

2019年東京文化会館小ホールにて、文化庁/日本演奏連盟主催「新進演奏家育成プロジェクトリサイタルシリーズTOKYO86 伊藤万桜ヴァイオリン・リサイタル」を開催し好評を博す。

2020年北とぴあつつじホールにて、また、2021年東京オペラシティリサイタルホールにて、文化庁助成/日本演奏連盟後援によるリサイタルを開催し成功を収める。

2020年シュロス国際音楽アカデミー(ドイツ)主催「CLASSIC@HOME」にて、2019年のリサイタル演奏曲よりヴィエニャフスキのファウスト幻想曲が動画配信される。

第7回日本管弦打楽器ソロ・コンテスト 第1位及びクリスタルミューズ賞、第16回KOBE国際音楽コンクール第2位及び兵庫県芸術文化協会賞、第5回蓼科国際音楽コンクール第2位、公益財団法人樫の芽会第4回樫の若木賞他 受賞多数。

第25回蓼科音楽祭、第26回江戸川区新人演奏会、ラ・フォル・ジュルネTOKYO、2017年度東京音楽大学卒業演奏会ほか各都市主催コンサートに多数出演。新日本フィルハーモニー交響楽団の吉鶴洋一氏主催による弦楽トリオ、武村八重子氏主催9人のソリストユニットMUTIA(ミューティア)としての活動のほか学校や福祉施設他へのアウトリーチ演奏も積極的に行う。

NHK「名曲アルバム+」、BSフジ「世界の音楽」、OTTAVA「サロンGVIDO」、FMしながわ「クラシック・パラダイス」に出演する。Netflix「全裸監督2」、Official髭男dismのMVをはじめ収録参加も多数。

2021年11月17日R.シュトラウスとグリーグ第3番のソナタ他を収録したデビューCD「Flessibile」を山﨑早登美氏のピアノにてリリース。同11月12日音楽の友ホールにて発売記念コンサートを開催予定。2022年2月東京オペラシティリサイタルホールにてリサイタルを開催予定。2020年からリサイタル収益の一部を医療従事者支援のため日本赤十字社へ寄付する。

ヴァイオリンを大谷康子、海野義雄、神尾真由子、嶋田慶子、漆原朝子、村瀬敬子、山岡耕筰、マーク・ゴトーニ 各氏に師事する。室内楽を山口裕之、店村眞積、横山俊朗、大野かおる 各氏に師事する。樫の芽会特別奨学生、三好園奨学生。「MAOヴァイオリン教室」講師。日本クラシック音楽コンクール審査員。日本演奏連盟、練馬区演奏家協会会員。